スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すやすや。。。

2006–08–03 (Thu) 00:23
Bellが私達の家族になった!

手のひらに乗るほどに小さい
この子を大切に育てようと思い
ペットショップで聞いてきた注意事項を
確認しながら。。。
家族で話合いをしました。

家の中で家族として一緒に暮らすので
まず、買ってきた一畳ほどのゲージの中に
ベッドにするハウスを入れてトイレと。。。
Bellの居場所を決めなくてはと
いろいろと話し合った結果、
2階の階段を上がった各部屋の間に決めました。

なぜ2階にしたのか?
ペットショップの方が
もう1~2ヶ月の間は、寝てばかりなので
可愛いからとあまり遊ばせすぎないように
ゆっくりと休める環境が良いでしょう。
と言うようなアドバイスを受けていたからです。

リビングの辺りですとどうしても、
撫でたり抱いたりしてしまうと思ったので。。。
でも、今から思えば家族のいるところにしてあげた方が
良かったかしらとも思います。まあ、起きているときには
出来るだけ相手をしてあげていましたし、
この頃は本当にすやすやと寝ている子でした。

食事も(ドッグフードと犬用のミルク)今はまだ一度には
たくさん食べられないので、1日分を4回に分けて。。。。
トイレも少量ですが食事の回数が多いので、
ほんの少しずつチョコチョコと汚しますので、
そのたびにお掃除をして。。

久しぶりの子育てでした。
Bellが気になってこの頃は
長い時間出掛ける事はできませんでした。(笑
でもでも、
手の掛かることがとっても楽しく
幸せでした。



しばらく更新できなかったのですが、
これからまた、少しずつ書いて行きたいと思います。
お立ち寄りくださった方々ありがとうございます。
これからも、どうぞ宜しくお願いします。 

☆お星様☆
スポンサーサイト

出会うまで。。。

2006–07–09 (Sun) 23:45
今から12年ほど前の9月。。。

長女Yちゃんの、ママもう犬を飼っても良いんでしょう?
という一言から
みんなで家族になるワンちゃんを探しに行く事に
なったのです。

当時小3だった長女のYは幼稚園の頃から
犬を飼いたいと言っていました。
でも、下の子もいるし。。
住居がマンションでしたので、基本的に犬は飼えませんので
そうね一軒家になったらね。。と何気なく言い聞かせていました。
その頃は私も犬は好きですが子育て中で、多分気持ち的に余裕がなかったんでしょうね。
月日が経って一軒家に引越しをして来て隣近所の方も、結構ペットを
飼っていて、子供がお散歩する姿を良く見かけました。

環境も変わりましたし、
みんなで、あっちこっつのペットショップに
休みの日になると見に行きました。

まあ、家族4人それぞれほしい犬のイメージが違いましたが、
なかなか、この犬種と思っても、自分のイメージしている犬と
その時にペットショップにいる子とでは違ってしまったり、
この子と思ってもちょっと月齢が大きくなっていたり。。。。
本当になかなか難しいものですね。

私は初めシェットランド(シェルティ?あのコリー犬の小型犬)がと思っていたのですが、この子という子に巡り合えず。。。
またショップの方に聞くと良く吠えると聞いて、新しい所に引越ししたばかりという事もあって、出きるだけご近所に迷惑にならないようにという事もあって、あまり大きい声で鳴かない犬種にと再び探しなおし
になってしまいました(笑

翌週、そのことを言ったら、真っ白なお人形さんのようなスピッツを
進められたのです。
昔(私の子供の頃)は、スピッツと言ったらとにかく四六時中いつでも
吠えているというイメージがあったのですが、
最近は改良されて、一番吠えなくなったとの事でした。

確かに真っ白な美しい犬でしたし、
静かなら。。どう?
と主人は言いましたが。。。。

なんか。。。。
何がと言われても自分でも良くわからないのですが、
ピンとこないので、
また、保留に。。。。

そして、また翌週。。。
この日、行ったペットショップに
珍しい犬がいました。
手のひらに乗るくらい小さくて、
胴が少し長くて垂れ耳で目のクリッとした
なんとも愛らしい子
その子がジーっと私の目を見つめているのです。
目が合った瞬間とっても胸が熱く
なるのを感じました。

思わず私は、この子が良いと言っていました。
下の娘mちゃん(年長)はこの当時、犬は欲しいけど大きい犬は
やはり怖かったみたいで、抱いてみたらとその子を渡すと、
大丈夫と言ってくれたので、
この子にしようと言うことに成ったけれど、
この子が成犬になった時のイメージがわからなかったので、

この子はなんという犬種ですか?と尋ねると
ミニチュアダックスフンドのロングコートと言われましたけど、
ダックスは知っているけど、短毛の大きいタイプしか知りません。

一応予約をして、
翌日、この子の親犬を見に行きました。
すると、ロングの美しい毛並みで胴の毛が足元くらいまであって、
クリッとした目が可愛くて、初めて見た犬種でしたがとっても
気に入ってしまいました。
これで。。あの子にしようと決まりました。

この後ペットシヨップに戻って連れて帰るつもりでしたが、
注射があと一回残っているので、
2週間したら連れて帰れますよと言われて、ちょっと残念でしたが、
必要なもの(ゲージ、お皿、水、トイレシート、ペット用ヒーターEtc)だけ買って帰りました。
ペット用ヒーターは、引き取りにいく時は10月半ばになるので、これから冬を越すのに必要というので購入しました。

ペットショップがmちゃんの幼稚園の近くでしたので、
それから2週間できるだけ毎日ペットショップに子供たちと
通いました(笑

そして、2週間後、
家族全員で迎えに行きました。
そしてドッグフードやシャンプーなども買って帰りました。

名前は、2週間の間に子供たちが考えた中から、Bellに決まりました。
私にとってはじめての息子の誕生です。
本当に嬉しい日でした。

今日からは、この子をちゃんと育てなくちゃと。。。
たった、一ヶ月半くらいでお母さんから離されたBellの為に、
家族として母として
できる限り可愛がっていこうと
思いました。

はじめまして。

2006–07–07 (Fri) 23:33
はじめまして。

今日7月7日は、七夕さま。
街中もTV etc。。。七夕祭りで賑わっている。

私も、昨年の事があるまでは毎年。。。
笹の葉を買って来てはきれいな飾りを
買ったり、作ったりとイベント好きな私は
とっても楽しんでいました。

でも、
去年は愛犬bellが入院していて、
手術後で後数日で退院できると信じていたあの七夕の夕方。。。
ちょうどスコールが来て暴風雨になった頃、
突然電話のベルが鳴り響いて。。。。

その電話に出る前から
とにかく。。胸がドキドキといていたのを覚えている。
そして、
耳を疑うような言葉が。。。

『Bellちゃんが危篤です。
すぐに病院に来てください。』

思ってもいなかった言葉に。。。
☆☆語なので聴き間違えかしらと思いつつ
もう一度聞きなおしたけれど。。
やはり

『Bellちゃんが危篤です。
すぐに病院に来てください。』
と言っていた。

私はとにかくBELLちゃん用の大判タオルを持って、
(病院に行くときはいつも必ず持って行く事にしている)
すぐに家を出たけれど、嵐の最中でなかなか
タクシーが捕まらない。。。
気持ちばかりが焦って。。
頭の中はパニック状態。。。
10分程してやっとタクシーに乗り込んだけれど
いつもの事だけど道路はスコールで洪水状態。。。
15分経ってもまだメイン道路にも辿り着かない

私は、心の中でBellちゃん今行くから。。。
今行くから頑張って。。。待ってて。。と叫んでいた

その時
携帯の着信音が。。。
雨は少し小降りになっていた。

 | HOME | 

プロフィール

お星さま

Author:お星さま
私の息子(愛犬)Bellはミニチュアダックスフンドのロングコート(濃茶色)のオスで、1994年8月(犬年)生まれです。
ペットショップで目が会った瞬間にこの子だわ!と思って、生まれて2ヶ月に満たない子犬のBellは、
この年の10月に我が家の家族になりました。
そして、1999年にアジアのある国に主人の転勤に伴いみんなでこの異国に引っ越してきました。もちろんBell も一緒です家族ですので。(笑
私の心の中に渦巻いている、Bellへの想いやたくさんの思い出を語っていきたいと思います。
コメントをいただけると嬉しいです。
宜しくお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

クリックしていただけると嬉しいです。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。